錦鯉 入荷致しました。

2018/12/ 9

錦鯉 紅白 約10cm前後 入荷致しました。

ご来店お待ち申し上げております。
06-6854-6201
木曜日定休日

2018年 錦鯉カレンダーの再入荷のご案内

お世話になります。新高滝観魚園です。

本年も社員一同頑張りますので何卒よろしくお願い致します。

カレンダーは限定品です。ご注文お待ち申し上げます。

カレンダーお申し込みはこちら

送料はシステム上 一律 ¥1000-と表示されますが 先のご入金を頂きますと郵便にての発送は可能で御座います。ただ 宅配便と違い保証はございません。
郵便での送料は1本・2本は 同価格 ¥500-です。 よろしくお願い致します。(添付画像は2018年版に掲載されておりません。)

お問い合せ先:06-6854-6201 木曜定休日

錦鯉の予防

予  防
 新たに鯉を購入したり、品評会等に出品した鯉など、魚の移動があり発病の恐れがある場合には、水産用薬剤で、FRP水槽等を用いて薬浴をして下さい。なお、大量の魚を処置する場合は、アクアフェンLを経口投与して下さい。

ミロキサシン(商品名 水産用オスカシン散)を用いて薬浴する場合 •薬浴は、水量1立法メートル当たり600g溶かして用いますが、この薬剤はそのままでは水に溶けないので、オスカシンの1/60の量の重曹(重炭酸ソーダ)を添加して行い、食塩を加えて薬浴して下さい。その後にエピスチリス症などの寄生虫による病気を予防するために、マゾテン、マラカイトグリーンによる薬浴をして下さい。薬剤の濃度は下を記参考にして下さい。

水量 水産用オスカシン散 重曹 食塩 マゾテン マラカイトグリーン
1立方メートルの場合 600g 10g 5 ㎏ 0.3 ~0.5 g 0.3g

•薬剤は、水産用オスカシン散と重曹を、バケツの水などであらかじめ混合してから水槽に入れ、水槽全体が均一になるように撹拌して下さい。
•以上の薬液の中で、鯉を2日間薬浴し、水温は20~25℃を保持して下さい。
•オスカシンは、水槽に溶かした後で濁りを生じる場合がありますが、鯉に異常がなければそのまま薬浴を続けて下さい。
•オスカシンの薬浴終了後は、薬液を完全に排水してから、新たにマゾテン、マラカイトグリーンで3日間薬浴します。

〈注意〉 •水槽の水量と薬剤の量は正確に計ること。
•薬剤は光により分解されるので、遮光して薬浴すること。
•薬浴中は酸欠を起こさないように、エアーレーション等を十分に行う。
•薬浴終了後の薬液は河川などに流さずに、下水処理が可能な排水溝に流すこと。
•オスカシンの薬浴と寄生虫の予防は別々に行う。

《錦鯉イベント案内》

開催日時順不動

■第45回全日本総合錦鯉品評会

日 時:平成26年2月1・2日(土・日)
会 場:㈱東京流通センター 第1展示館
住 所:東京都大田区平和島6-1-1
主 催:全日本錦鯉振興会
電 話:0258-83-3345
H P:http://jnpa.info

■第31回錦鯉全国若鯉品評会

日 時:平成26年3月29(土)・30日(日)
会 場:愛・地球博記念公園
住 所:愛知県長久手市荻ケ廻間乙1533-1
主 催:全日本錦鯉振興会東海地区
電 話:

《錦鯉イベント案内》

開催日時順不動

■第44回全日本鱗友会全国錦鯉品評会

日 時:平成25年11月16・17日(土・日)
会 場:東京ドーム{ミーツポート}
住 所:東京都
主 催:全日本鱗友会
電 話:090-1038-8957

■第53回東北・北海道総合錦鯉品評会

日 時:平成25年11月2・3 日(土・日)
会 場:道の駅㈱山形県物産館北側駐車場
住 所:山形県山形市表蔵王68
主 催:全日本錦鯉振興会東北・北海道地区
電 話:090-3980-1198

■第24回長野県若鯉品評会

日 時:平成25年11月10 日(日)
会 場:信州安曇野スイス村
住 所:長野県安曇野市豊科南穂高5555-1
主 催:長野県錦鯉振興会
電 話:0266-22-4760

■関西地区総合錦鯉品評会2013

日 時:平成25年12月1日(日)
会 場:姫路城 大手前広場
住 所:兵庫県姫路市
主 催:全日本錦鯉振興会関西地区
電 話:079-254-1346

■第50回広島県錦鯉品評会

日 時:平成25年11月3日(祝)
会 場:呉ポートピアパーク イベント広場
住 所:広島県呉市天応大浜3丁目2-3
主 催:広島県淡水魚養殖組合
電 話:082-249-1185

■第38回東海地区総合錦鯉品評会

日 時:平成25年11月23・24日(土・日)
会 場:ピアゴ多度店(旧ユーストア多度店)
住 所:三重県桑名市多度町戸津字森下451-1
主 催:全日本錦鯉振興会東海地区・愛知錦鯉振興会
電 話:0564-51-3732 大会事務局 宮本芳典

■第60回長岡市錦鯉品評会

日 時:平成25年10月19日(土)
会 場:山古志支所前駐車場
住 所:新潟県長岡市山古志竹沢乙461番地
主 催:長岡市錦鯉養殖組合
電 話:0258-59-2343

■第41回関東甲信地区総合錦鯉品評会

日 時:平成25年11月30・12月1日 (土・日)
会 場:東京都都立上野恩賜公園
住 所:東京都台東区
主 催:全日本日本錦鯉振興会関東甲信地区
電 話:055-262-3735

■第53回新潟県錦鯉品評会

日 時:平成25年10月26・27 日(土・日)
会 場:小千谷市総合体育館
住 所:新潟県小千谷市大字桜町4915番地
主 催:(社)新潟県錦鯉協議会
電 話:0258-41-1405

■第47回JA越後おぢや錦鯉品評会

日 時:平成25年10月20日(日)
会 場:JA越後おぢや錦鯉市場
住 所:小千谷市南荷頃3060
主 催:越後おぢや農業協同組合
電 話:0258-59-3036

■第33回魚沼市錦鯉品評会

日 時:平成25年10月12日(土)
会 場:魚沼市中原会場
住 所:新潟県魚沼市中原-
主 催:魚沼市錦鯉生産組合
電 話:025-792-6187

■第46回岐阜県錦鯉品評大会

日 時:平成25年10月26.27 日(土・日)
会 場:岐阜県農業フエステバル会場内(県庁東職員駐車場)
住 所:岐阜市薮田南2-1-1
主 催:岐阜県錦鯉振興会
電 話:058-272-1111内線2893担当景山

■第36回富山県総合養鯉品評会

日 時:平成25年11月3日(祝・日)
会 場:高岡市福岡総合行政センター(福岡庁舎前広場)
住 所:富山県高岡市福岡町大滝12
主 催:富山県養鯉振興会
電 話:0766-64-5333

■第42回山梨県錦鯉品評会

日 時:平成25年11月16・17日(土・日)
会 場:小瀬スポーツ公園
住 所:山梨県甲府市小瀬町840
主 催:山梨県漁業協同組合連合会・全日本錦鯉振興会県支部

■(一社)全日本愛鱗会第49回国際錦鯉品評会

日 時:平成25年11月16・17日(土・日)
会 場:小千谷市総合体育館
住 所:新潟県小千谷市大字桜町4915番地
主 催:(一社)全日本愛鱗会
電 話:0977-21-4151

■第4回川口地区錦鯉品評会

日 時:平成25年10月14日(祝)
会 場:長岡市川口相川サンウッド前
住 所:長岡市川口相川
主 催:川口地区錦鯉養殖組合
電 話:0258-89-2652

■第39回新潟県ニシキ鯉愛好会品評会

日 時:平成25年10月14日(土)
会 場:小須戸地区総合交流拠点施設
住 所:新潟県新潟市秋葉区小須戸
主 催:新潟県ニシキ鯉愛好会
電 話:0250-24-1484

■第48回大会福井県総合錦鯉品評会

日 時:平成25年11月10日(日)
会 場:住 所:饗陽会館
主 催:全日本錦鯉振興会福井県支部
電 話:0778-52-5789

■第45回全日本総合錦鯉品評会

日 時:平成26年2月1・2日(土・日)
会 場:㈱東京流通センター 第1展示館
住 所:東京都大田区平和島6-1-1
主 催:全日本錦鯉振興会
電 話:0258-83-3345
H P:http://jnpa.info

■第31回錦鯉全国若鯉品評会

日 時:平成26年3月29(土)・30日(日)
会 場:愛・地球博記念公園
住 所:愛知県長久手市荻ケ廻間乙1533-1
主 催:全日本錦鯉振興会東海地区

2012錦鯉品評会

お知らせ

2012.12.9に関西地区錦鯉品評会が有ります。
会場:姫路城大手前公園にて。

主催:全日本錦鯉振興会関西地区

今年は どんな錦鯉が集まるか楽しみですねッ

2012.10.13

IMG

咲ひかり 育成と色揚げ(浮き)値下げ

あっという間にもうすぐ5月、そしていよいよゴールデンウィークですね。

新高滝観魚園ですこんにちは

キーリンより水を汚さない飼料が続々と新発売されております。
錦鯉飼料 咲ひかり 育成と色揚げ(浮き)値下げ致しました。

宜しくお願い致します。

錦鯉の入荷

こんにちは
新高滝観魚園です。

錦鯉10cmが入荷致しました。
三色・白写りです。
宜しくお願い致します。

錦鯉の種類 パート3

こんにちわ

新高滝観魚園です

光り模様
Hikari-Moyo

丹頂
Tancho

赤く丸い緋斑が頭部に一個だけあるもの。
丹頂鶴から名が来ている。日本の国旗にも通ずるものがあって人気がある。
各品種の頭部に丸く赤い緋を有する鯉を丹頂と呼んでいる。
したがって緋盤を持つ全品種に丹頂があると考えてよい。

金銀鱗
Kinginrin

鱗の部分だけが光る改良がなされ、金色あるいは銀色に輝くものをいう。
金銀鱗は全品種に存在し、「銀鱗紅白」「銀鱗三色」「銀鱗べっ甲」など多種多彩である。
光った鱗は、緋盤に乗ると金色、白地では銀色に輝くが、「銀鱗」と総して呼ばれている。

ドイツ鯉
Doitsu

ドイツ鯉とは、背筋と両腹部に一列に並んだ大きな鱗を持つ以外、
全身に鱗がなく皮が露呈している鯉で、鱗で覆われた和鯉とは区別している。
ドイツ鯉は本来、食用の黒鯉として明治17年にドイツから輸入され、
その後、錦鯉を交配させて観賞魚として作り上げられた。

浅黄
Asagi

頭部以外の体部が藍色や水色など青系の色に覆われ、
全体に網目模様を見せる。
体部の青系の色の濃度などから「紺青浅黄」「鳴海浅黄」に大別される。
錦鯉の原種であり、多くの品種は浅黄を母体として改良されたものといわれている。
渋さを誇る鯉であるが、下腹の緋を「船底緋」、両頬の緋を「奴」といい、
体色のブルーとの調和は、夜明け時の澄み切った青空と朝焼けの雲の赤・・・まさに浅黄色である。

いかがですか?
次回は最終回パート4です。