リフレッシュ

大阪の新高滝観魚園です。毎日、寒いですねッ
インフルエンザが大流行
暖かくして頑張りましょう今日はリフレッシュをお勧めします。

refresh 水槽やコンクリート池には

錦鯉に適正な土の成分が少ないので、 錦鯉の色艶が劣るのです。
リフレッシュ®は錦鯉に必要な土の成分、有効性ミネラル群を穏やかに溶け出させ、水中に発生する悪い物質とイオン交換し、

コンクリート池を優れた土の池と同じ、

栄養素に恵まれた水質にすることができます。
錦鯉は健康が守られ、輝ける美しさを発揚するのです。
リフレッシュ®を電子顕微鏡で観察すると、

モンモリロナイトを核として周りを珪酸・

アルミニウム・カルシウム・マグネシウム・

ナトリウム鉄・カリウム他16種に及ぶ

錦鯉に欠くことのできないミネラル群が

取り巻いている、他に類のない特殊粘土です。

  

resent

リフレッシュ®は秋田県八沢木地区からのみ 採掘される形と粉末状の粘土鉱物です。
これの産出される地域では、
昔から下痢・傷・歯の痛みなどが治る

「不思議な土」として長く語り継がれて参りました。

現在では家畜飼育にも使用され、

日本学術名「珪酸塩白土」商品リフレッシュ®として

登録されております。水質改善においては

水が腐らないことが分かってきました。
水を入れた容器に
リフレッシュ®

固形を入れて見ましょう。・・・・・・

何年経過しても、 濁ったり臭ったり腐らずに

無害な状態を続けます。

飲料水として見た場合、

水道水が無害で美味くなります。
リフレッシュ®の固形をよく水洗いし、

適当な器に入れ水を張ってください。

この置き水で、何時も安全で

美味しい水が満喫できて、

後は消費した水を追加するだけです。
 (食品添加物認可品)


このフワフワしたものが
モンモリロナイトです。

(電子顕微鏡写真3000倍)
秋田大学鉱山学部撮影

マネの出来ないリフレッシュの効用

錦鯉の健康・・ リフレッシュ®の優れた効果は、水を腐らせず、強い錦鯉を育てます。

また、餌に混ぜると飼料効率が高まります。


リフレッシュ®を使った水で
飼った魚の健康状態を血液検査
(GPT酵素活性反応法)で見ると、
他の魚よりも血液性状の良いことが分かります。

土池の威力・・・ 水中には魚の糞などの影響で、必ずアンモニアなどその他有害物、ガスイオンが発生します。それら有害物を土や水中のミネラルと結合し、

他の有効成分に変えることの出来るのが、

優れた土池の威力ですが、

その作用で色・艶の素晴らしい錦鯉が産出できるのです。

そして良質の錦鯉を出す池をよく観察すると、

必ず底土にはリフレッシュ®と同質の、

モンモリロナイト粘土が多分に含まれています。

『魚は土で育てるもの』の所以は、

良い池良い水には、良い土が必要ということなのです。

錦鯉を飼う水は特別です・・・ 良い錦鯉を産出する池は土の池であり、池の底土が良質の粘土層であることが最も理想とされます。

(砂地や岩石層は駄目)粘土のないコンクリート池の魚は

ともすると色ツヤを落したり、

あたら銘鯉の好調期や、

寿命を短くさせてしまいます。
錦鯉は色と艶が命 …

愛情を持ってリフレッシュ®を補給しましょう。

濾過材ではありません・・・ リフレッシュ®を使用すると、水がキレイになるから、濾過材だと思われますが、リフレッシュ®は

ミネラルを真のコロイドとして水に溶け込み、

水中のヨゴレを電気的に吸着するので、

水をキレイにするばかりか輝きすら与えます。

 その上、イオン交換、キレート作用などによって、

マイルドにミネラルのバランスをとり、

その新鮮なミネラルは魚体に摂取されたり、

水を浄化する有用微生物にも好影響を与えるので、

水も錦鯉にも健康な環境が作り出させるのです。

 リフレッシュ®はこれらの作用が認められて、

各地の大学、水産試験場からも推賞を受け、

特許が与えられました。(特許No.645037) 

使い方は簡単・・ 粉末リフレッシュ®は粉のままでも水で溶いても良く、晩方に池に直接撒きます。固形は濾過槽の上部・水路に置いたり、

滝や水の落ち口にぶら下げて溶かし込んでください。


の種類と価格(梱包)
 固形リフレッシュ®(1箱6袋入)
(1袋2.25k入・・¥3500)
水量1トンに1袋位濾過槽に入れる
 粉末リフレッシュ®L(1箱3袋入
(1袋5k入・・¥7500)
池に撒く
 粉末リフレッシュ®M(1箱10袋)
(1袋1.75k入・・¥3200)
エサに混ぜて食べさせる

タカラ工業 GP-50

こんにちは
大阪の新高滝観魚園です

今日は少し寒さがマシな豊中市です
お正月もアッと言う間に過ぎてしまいました
今年も頑張ります。宜しくお願い致します。

タカラ工業 GP-50をアップ致しました。
省エネタイプで消音が有り難いです。

ご注文:お問い合わせ TEL&Fax 06-6856-2822                          
                    ご注文メール   info@takataki.jp 
                                     2012.01.06

関西錦鯉品評会2011

                     2011

                  期日:平成23年12月4日(日)

                  会場:奈良県橿原市  橿原神宮  遊苑駐車場

                  対象:15部から60部までの17品種

                  主催:全日本錦鯉振興会関西地区

                 一般公開:13:00から15:00

                 閉会式・表彰式:14:00から15:00

ぜひ、ご来店下さい
今年もたくさんの素晴らしい錦鯉が出品をいまか・いまかと心待ちに致してる所です。

今回は、予定しておりましたブースでは足らず・・・にぎやかに成りそうです。
うちも出品致します。社長が行きます。
お気軽にお声をおかけ下さい

錦鯉・黄金・プラチナの入荷

黄金・プラチナが新潟より入荷致しました。

大阪府の新高滝観魚園です。

FOKの濾過槽をはじめ殺菌灯や湧清水・タカラ工業のクリーナー・心池なども

ご好評を頂いております

部品のお取り寄せなど お気軽にお尋ね下さい。

 

 

≪入荷のご案内≫

錦鯉は、黄金・プラチナが新潟より入荷致しました。

30~35cmです。

10cmサイズは黄金です

009

005

 

 

ドイツ紅白 30~40cmの入荷も御座います

是非ご来店お待ち申し上げます

 宜しくお願い致します。

                   お問い合わせ TEL&Fax 06-6856-2822

                            メール   info@takataki.jp
                                                         2011.11.12

《錦鯉イベント案内》

《錦鯉イベント案内》

    

■第29回錦鯉全国若鯉品評会
日 時:平成24年4月21.22日(土・日)
会 場:小千谷市総合体育館
住 所:新潟県小千谷市大字桜町4915番地
主 催:全日本錦鯉振興会 担当地区 新潟地区
電 話:0258-83-3345

                      2012.02.27 

錦鯉の入荷

チビ錦鯉の入荷が有りました。

こんにちは。新高滝観魚園です。

最近 また暑いのでバテ気味でーす
頭痛がするからと頭痛薬を飲めば眠たいし困っています

チビ錦鯉の入荷が有りました
動きが早くうまくデジカメに収まりませんでしたが、雰囲気だけでもと思いまして以下の画像です

CIMG1129

CIMG1131

こんな感じです

 

2011.09.11

池の水源は?

アンモニアのような有毒物質がたまります。

池の水源は?
沢水・湧き水・川水
沢水・湧き水・川水などで、下記のような質問が多く当方に寄せられます。一見とても綺麗な水で錦鯉を飼っているのに・・・また、流れる水は腐らないというのに・・・なぜでしょうか。
☆池への質問1      涌き水20L/minで飼っているが、深さを1.2m位にして水量を増やし水温を安定させたい。 夏場の藻の発生を抑え、透明度を上げたい。
池への質問2      沢水が池へ流れるようになります。 浄化槽をいれないといけませんか。
池への質問3       濁っていること、かすかな湧き水があるのですが。
池への質問4       川の水を引いていて底打ちをしていないので鯉が見えにくい。
池への質問5        現在は沢水を掛け流し状態にしています。錦鯉を育ててみたいので、改造する必要があります。20年程前に、沢水で錦鯉を飼っていたことがありますが、酸欠で全滅しました。


☆掛け流しているのに・・・
多くの方は、豊富な水をオーバーフローでかけ流しているのではないでしょうか。
川や海でも表面の水が動いていれば、底の水間で全部同じように動いていると思いがちです。しかし、掛け流しの場合には、上水・底水・によって、大きな違いが有るのです。☆飲んでも良いほど純粋な水なのに・・・
清き水に魚住まずといって、川魚・海水魚などと違って、錦鯉にははっきり違った水作りが必要なのです。 まして、掛け流しの水では、一見透明な澄んだ水でも、錦鯉の健康や色彩を奪ってしまうことになります。

 

 

☆海水魚・熱帯魚・また同じ淡水魚でも、それぞれ住む環境と水は違う。
錦鯉の発祥の地は、今度大きな地震に襲われた山古志や十日市・川口町・小千谷・長岡など、コシヒカリというお米のおいしい土地の水田をつぶした土池で作られます。要するに、土質が違っているのです。水温などもさることながら、骨格のしっかりした、肌の美しい錦鯉の親鯉は、しっかりした土質の土池で生まれました。単なる、透明な水という考えでは、錦鯉を見ることはできても、育てることは出来ません。

 

 
 
井戸水
☆池への質問1       和風庭園の底がコンクリートの池で全体に浅く、40cm~30cmの深さなので水温が今年の夏で朝27度~昼間30度ぐらいまで上がります。今年の春に造園業者さんに70cmの深さの穴(井戸のような)を3箇所掘っていただいて池の補修をかねてしました。 備長炭を1.5m程ひいた所へポンプで上げて滝として水を落としています。また、バケツぐらいの水瓶に備長炭をいれてポンプで上げています。ウォータークリーナーもまわしています。水道の水も結構使っていますが水がきれいになっているのか心配しています。
池への質問2       深さが足りないためか鯉が大きくならない。水はきれいだが墨が抜ける。地下水のため、水が堅い。アルカリ。


井戸水の場合、本当に良い水に当ったという運の良い方もいますが、鉄分が多いとか成分的にかたよりがちで、水質が一定していません。また、井戸水は周囲の環境によって、変化しますので、常に気を付けなければなりません。まして、井戸を掘ることができない場合がほとんどです。
3 水道水
☆池への質問1       私の祖父が30数年前、池を作りました。が、すぐに冬の寒さでコンクリートが割れ水が漏ってしまいました、2度ほど補修したのに、うまくいかず父があきらめて土砂をいれてそれきりになっていました。今夏土砂を、全部出しました。いずれにしても補修をしなくてはいけませんが、水のきれいな池にしたいと思っています。 きれいなわき水がなくても、本当にいい水ができるのでしょうか。
池への質問2       夏はほとんど緑色です。冬は寒くて表面が2Cm位凍ってしまいます。


このように考えれば、水道水のほうが、安心して十分に錦鯉を飼うことが出来ます。もちろん、何度も述べているように錦鯉のための水作り、池作りをしてあげることが第一条件です。そのポイントについて簡単に下記の論壇で示唆しておきます。 たとえば、水族館の飼育水槽の中に、往々にしてクセのある水槽があり、ここでは水底に住む生き物たちの健康がすぐれず、徐徐に弱り、死亡率が高いそうです。この原因はディスプレーのための岩組みや窪みなどによって、水槽内の下層水が部分的に停滞しているためであり、このよどんでいる水は、時間がたつにつれて、溶存酸素量が欠乏していき、アンモニアのような有毒物質がたまって、生存不能の環境になってしまうからです。
このような水槽でも、隅々まで新鮮な水が、流れるように改良さえすれば、薬を使う必要はなくいきものたちは元気で過ごすことが出来ます。大量の水が給排水されている水槽では、このことに注意していてもまさかと思って見逃してしまい、死亡原因は何であろうかと、頭を悩ますことが、珍しくないのです。

錦鯉系統&交配図

交配図(紅白~大正三色)

toukei

交配図(紅白~大正三色)

toukei3

 

 交配図(黄写~昭和三色) 

toukei2

 

 交配図(秋翠~黄金)

toukei3

池作りのポイント NO1

池の深さは?
 

発想の転換その1

池の深さは?
  池の深さは、次の三種に分けられると思います。

水深30センチから70センチ以下
 従来は、30センチから50センチぐらいの深さの、一般的な和風池が、圧倒的に多いのです。
 ところで、錦鯉からみると、別にこの深さでなければいけないという理由はありません。
 これは、人が落ちたら危険だからとか、掃除がし易いという理由であって、錦鯉を飼うための深さではなく、そればかりか、この深さでは錦鯉を大きくすることは出来ませんし、水温が変わりやすく地熱を利用して水温を保つことも出来ません。あまり浅い池では、アオコの発生も早くなります。
 まして、たえず池水を抜いて、池掃除をしたのでは、綺麗な色彩の良い錦鯉を育てることも出来ません。
 又、錦鯉は良く見えますが、怯えやすく、猫や鳥などの外敵にも襲われやすいはずです。
水深180センチ以上
 反対に200センチ以上にする方も稀にいます。少しでも沢山の錦鯉を飼いたいし、大きくしたいと思うからでしょうか。しかし、これでは、品評会や子採りのために錦鯉を網で救い上げることも、うっかり池に落としたものを掬い取ることも出来ません。
 このためにわざわざ、池水を抜いて、はしごを掛けて池底に降りたりしているようです。
頻繁に新水を入れ替えると、池水の生理を壊してしまうことになり、錦鯉の色も揚がりませんし、透明に見えてもかえって病気にかかりやすい池水になってしまいます。
 まして、底に潜ってしまった錦鯉はとても見えにくくなり、人懐こい錦鯉を馴らすことも出来ません。
水深130センチから150センチ
 理想的な池水の深さはせいぜいこのぐらいが理想的です。網の柄の長さもこのぐらいだとちょうど使いやすいものです。錦鯉もすくいやすいし、落ちた物や、ごみも取りやすいです。
水温も変わりにくいどころか、1~2度は池水の方が温かいはずです。
 何よりも、錦鯉が一番見やすく、外敵にも心配なく馴らすことが出来ます。
70センチ以上深いと、池底が見えないのではないかと思う人もいるでしょうけれど、浄化能力のしっかりした池では底まで、しっかりと見えます。