室内用 殺菌灯入荷致しました。

暖かい日差しが嬉しい時期に成りました。
とても便利な殺菌灯が入荷致しました。

殺菌灯(室内用) 10W
■効能
・アオコの除去と発生防止
・バルキング(茶色の浮遊性汚泥)の除去
・各種病原体の殺菌
・アンモニア性窒素の除去
・有機物の分解等 様々な悪いモノを退治してくれる便利品です。

数に限り有り。
室内用殺菌灯はこちら

2億の錦鯉?!!!

お世話になっております。

大阪府豊中市の新高滝観魚園です。
台風21号に直撃されて早いもので1ヶ月半が経過をしましたが
ようやく池の上の屋根も出来上がりました。
工事中は 大変ご迷惑を御掛け致しましたm(__)m

金魚 今週も入荷致しております。
赤出目金
さらさ流金
オランダシシガシラ

ザリガニも各種入荷致しております。

ウーパールーパーも各種入荷致しております。

ご来店お待ち申し上げますm(__)m

一匹のニシキゴイに2億300万円!!!

高品質のニシキゴイを数多く世に送り出し、日本国内のみならず世界的にも有名な広島の阪井養魚場。

海外メディアによると、ここで行われたニシキゴイオークションで紅白のメスの個体が2億300万円という破格の金額で落札されたという。落札者は台湾の方のようだ。

広島の阪井養魚場で行われたオークションで落札されたこのニシキゴイ。全長101cm、品種は紅白で年は9歳。白色の体に赤色の模様が目に鮮やかだ。

驚くべきはこのニシキゴイの落札金額。そのお値段なんと2億300万円。一匹のコイに2億円超!!?とても驚きの金額だ。

落札したのは台湾の女性錦鯉コレクターYingyingさん。彼女はこの鯉で全日本総合錦鯉品の大会総合優勝を目指すとのことだ。

この出来事に、英Dailymailはイギリスの錦鯉専門家Tim Waddington氏に取材を行った。
彼は次のように語る。
「これは一匹の錦鯉に付けられる金額としては記録的な数字です。以前のベストプライスは約6000万円ほどでしたので……。本当に狂った世界だ。」

彼によると、ニシキゴイは約25歳まで成長することができ、最大50万個の卵を生産する可能性があるという。そのため、コイは品評会に出品された後も親鯉として多くの高品質なニシキゴイを生み出してくれるだろうとのことだ。

日本は世界でのニシキゴイ生産90%を占める世界最大のニシキゴイ生産国。2016年には約295トンのニシキゴイを輸出し、その収入額は40億円を超えるという。

金魚の入荷のお知らせ


ランチュウ


江戸錦


桜錦


丹頂コメット

まだまだ沢の新入荷がございます。
お問い合せ先:06-6854-6201

台風21号の影響により被害にあわれた地域のみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

お世話になります。

弊社も池の波板が全部 飛んで行き大変な事態です。窓ガラス割れ停電に成り恐ろしい台風21号でした。
台風21号の影響により被害にあわれた地域のみなさまには、心よりお見舞い申し上げます。

土佐金 入荷致しました。

よろしくお願い致します。  06-6854-6201

クレジット決済 導入のお知らせ

お世話になります。大阪の新高滝観魚園です。桜を楽しむ間もなく桜吹雪の豊中市です。
お待たせ致しました。やっとクレジット決済導入可能になりました。
もちろん 今まで通りの 代引き他の取り扱いも御座います。
よろしくお願い致します。 
お問い合せ先:06-6854-6201

創業55年目を 迎えます。

お陰様で 創業55年目を 迎える大阪の新高滝観魚園 です。

お客様には  日頃から 大変お世話に成り 感謝しか御座いませんm(__)m

有難うございますm(__)m m(__)m

長い月日を お客様に支えて頂き  こんにちに至りました。

これからも宜しくお願い致しますm(__)m

色々と日々 ご相談のメールや お電話頂き 嬉しい限りです。

商品に 関して ご不明点が 御座いましたら いつでも ご連絡ください。

もちろん 飼育方法も お問い合わせください。

海水魚の扱いは御座いませんが 日本淡水魚から 金魚 熱帯魚 ザリガニ 錦鯉 商品 豊富に 取り揃えております。

宜しくお願い致しますm(__)m

電話 06-6854-6201   メール info@takataki.jp

わこうどの会

この会は、恒例冬の全日本総合錦鯉品評会の 東京・平和島流通センターで行われています。
 ㈱錦彩出版「月間錦鯉」より抜粋
第41回全日本総合錦鯉品評会にて第3回2010年・平成22年2月6日(土)
 代表世話役/細内喜太郎氏(大阪)と
前振興会理事長/間野泉一氏(新潟)
第42回全日本総合錦鯉品評会にて第4回2011年・平成23年1月29日(土)
第44回全日本総合錦鯉品評会にて第6回2013年・平成25年2月2日(土)
 
 代表世話役/細内喜太郎氏(大阪)と
新振興会理事長/小西丈治氏(広島)
第45回全日本総合錦鯉品評会にて第7回2014年・平成26年2月1日(土)
 
第46回全日本総合錦鯉品評会にて第8回2015年・平成27年1月31日(土)
第47回全日本総合錦鯉品評会にて第9回2016年・平成28年1月30日(土)
 
第48回全日本総合錦鯉品評会にて第10回2017年・平成28年2月4日(土)
武藤守一氏(武藤養鯉場/熊本)