1. 全商品
  2. 飼料
  3. 【キョーリン】咲ひかり 増体 浮上性 Lサイズ 15Kg
  1. 全商品
  2. 飼料
  3. [錦鯉飼料]キョーリン咲ひかり
  4. 【キョーリン】咲ひかり 増体 浮上性 Lサイズ 15Kg

【キョーリン】咲ひかり 増体 浮上性 Lサイズ 15Kg

¥ 13,867 税込

加算ポイント:129pt

商品コード: 954

数量

※ 掲載している写真は実際のものと異なる場合が
ありますがご了承ください。

商品詳細

生菌剤(ひかり菌)を豊富に配合


咲ひかりは、生菌剤(ひかり菌:バチルス菌の一種)を配合したプロ専用の飼料で、稚魚から成魚までを網羅した粒サイズ、飼育目的に合せたラインナップを取り揃えたシリーズです。
生菌剤とはヨーグルトのビフィズス菌のように腸内で働く「生きた菌」のことで、
「咲ひかり」にはひかり菌(バチルス菌の1種)を豊富に配合しています。
ひかり菌は腸の働きを活発にし、消化吸収を改善します。また体調を整えることにより、健康な体を維持します。

 

生菌剤(ひかり菌)を豊富に配合
生菌剤とはヨーグルトのビフィズス菌のように腸内で働く「生きた菌」のことで、「咲ひかり」にはひかり菌(バチルス菌の1種)を豊富に配合しています。腸内にひかり菌が住み着き、粒を消化しやすい形に分解します。

一般的に、錦鯉の緋盤の色揚げにはスピルリナが最も効果があるといわれており、その効果については数々の研究でも実証されています。咲ひかり(餌・エサ) 色揚用では、このスピルリナの中でも、特に色揚げ成分であるゼアキサンチンを豊富に含んだものだけを厳選して使用しております。

 

与え方と使用原料

与え方

  • 咲ひかり(餌・エサ)に添加されているひかり菌は、一度体内に入ったからと言って恒久的に腸内に存在するものではなく、次々に入れ替わる一過性の菌ですので、ひかり菌による安定した効果を期待するためにも、継続的な給餌をお勧めします。
  • 咲ひかり増体用は、水温が20度以上の環境下で効果を最大限に発揮するように配合を組んでいます。水温が20度を下回る場合は咲ひかり育成用、色揚用を、18度を下回る場合は低水温用のご使用をお勧めします。

■使用原料

フィッシュミール、小麦粉、小麦胚芽、ビール酵母、かしこ、大豆ミール、魚油、オキアミミール、グルテンミール、海藻粉末、ガーリック、アミノ酸(メチオニン)、生菌剤、カロチノイド、ビタミン類(塩化コリン,E,C,イノシトール,B5,B2,A,B1,B6,B3,K,葉酸,D3,ビオチン)、ミネラル類(P,食塩,Fe,Mg,Zn,Mn,Co,I)

■サイズ
SS:1.7~2.0mm
S:2.7~3.0mm
M:5.0~5.5mm
L:7.5~8.5mm

ひかり菌について

生菌剤(ひかり菌)とその働き

一般的に、生菌剤と呼ばれるものは消化管内において有用に作用する生きた微生物のことを指し、ヨーグルトやヤクルトなど人間の健康食品として注目されているものから畜産・水産で使用されているものまで様々です。その中でも弊社が注目したのが、ひかり菌と呼んでいるバチルス菌の一種です。

咲ひかりには休眠状態、つまり活動を停止した状態で生菌剤が添加されておりますが、このままでは効果を示しません。 しかし、魚に摂餌され、腸内に届くと徐々に活性化して腸内細菌の中で優占種となり、腸内を正常に保つ効果を発揮します。

また、排泄された糞中にも菌の一部が残っており、糞中の有機物を分解して濾過槽のバクテリアの負担を軽減します。この一連の流れを模式化すると下記のような図になります。

ひかり菌の働き

  1. 腸内にひかり菌が住み着き、粒を消化しやすい形に分解する。
  2. 腸内で優占種となり、錦鯉の健康をサポートする。
  3. 糞を分解し、ヘドロの量が減り、水質が安定する上にろ過材の洗浄が楽になる

ひかり菌が他の魚病菌よりも優先的に増殖します。

 

咲ひかり増体用試験データ

  • 各飼料の栄養バランス

    各飼料の栄養バランス(概念図)

    咲ひかり増体用は、雑食性である錦鯉の食性を考慮し、脂肪のみでなく、その他の栄養素に関しても配合割合を吟味し、総合的にカロリーを高めていますので、バランスのとれた体型の維持と健康的な成長をサポートします。

  • 飼料効率の比較

    脂肪のみに偏らず、バランス重視で作られた咲ひかり増体用の効果がどのようなものか、具体的に弊社で試験しました。 弊社のスタンダード飼料であるひかりと咲ひかり育成用、増体用で給餌試験を行ったところ、ひかりを100とした場合、咲ひかり育成用が1.2倍、咲ひかり増体用は1.6倍、飼料効率が高いという結果が確認できました。

    飼料効率(相対値)

    <試験条件>

    • 試験期間:28日間
    • 水温:25度
    • 試験魚:錦鯉当歳魚各5尾(平均魚体重約27g)
    • 給餌:魚体重の2% /日
  • 成長の比較

    咲ひかり増体用

    上記のイラストは、別の試験データを元に同じ縮尺でイラストにしたものです。 試験開始時に11.4gだった鯉が3ヶ月で、ひかり胚芽で約4倍、咲ひかり増体用で約8倍とひかり胚芽に比べて2倍近くも成長するということが伺えました。

送料詳細

品質保持のためメーカーよりの直送品に成ります。
先のご送金をお願い致します。

何なりと お問い合わせ下さい。
メール:info@takataki.jp
TEL・FAX:06-6856-2822

☆直送のみのお取り扱いです。先のご送金お願い致します。


【振込先】

関西アーバン銀行 豊中支店 当座 5361(有)新高滝観魚園
           (しんたかたきかんぎょえん )と読みます。
ぱるる 記号14190 番号 92481191
ゆうちょ銀行 店番099店名0九九店(ゼロキュウキュウ店)当座0060882

 郵便局口座 00950-5-60882←(ご入金確認に1週間程かかります。)
                          各 送金手数料はご負担下さい。


こちらの商品は先お振込みのみです。
メーカー直送にてお届けの為下記サービスはお受けできません。
・代金引き換え決済
・日曜祝日指定
 

新高滝観魚園 おススメ商品

全日本錦鯉振興会会員

新高滝観魚園

大阪府豊中市千里園1-1-14
TEL:06-6854-6201
FAX:06-6856-2822